神戸の社会保険労務士 糟谷社会保険労務士事務所のブログ

事務所について  |  お問合わせ

報道されてしまっては・・・
2018年07月10日 16:53

先日、地元新聞のサイトに「『○○○○』過労自死 20歳男性に労災認定 西宮」という記事が掲載されました。実際の記事では、○○○○の部分はもちろん実在する会社の名前です。

記事の内容を要約すると、工場に勤務していた20代の従業員の自殺を、長時間労働と上司によるパワーハラスメントが原因として、西宮労働基準監督署が労災認定。亡くなった従業員の母親は「真実を明らかにし、謝罪してほしい」として、今後、慰謝料などを求めて会社を提訴する方針だというものです。

記事によれば、会社側は、「労災認定はどういった事実を認定されたのか承知していないのでコメントは難しい。指摘されたような過重労働やパワーハラスメントがあったという認識はない」ということのようです。

しかし、真実はどうであれ、こうした形で会社名が報道されてしまうと、企業の信用は大きく傷つきます。今の時代、失った信用を取り戻すのは簡単なことではありません。

糟谷社会保険労務士事務所では、9月27日(木)に「中小企業のためのパワハラ対策5つのポイント」と題して、大きな事件、事故になる前に、企業が最低限とるべき対策についてセミナーを開催させていただきます。

不幸な事件、事故がなくなるよう、経営者の皆様は、ぜひご参加ください。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

投稿者 糟谷 : 2018年07月10日トラックバック (0)