神戸の社会保険労務士 糟谷社会保険労務士事務所のブログ

事務所について  |  お問合わせ

長時間残業で労災認定
2012年02月26日 11:36

先日、全国的に有名な居酒屋チェーンの新入社員の女性が入社2か月で
自殺したことについて、連夜の過重労働によって精神障害を負ったこと
が原因だったとして、遺族の労災申請が認められたとの報道がありました。

創業者である会長、社名とも、よく知られた企業であったこともあって、
ネット上にも、会長個人や会社に対しての厳しい意見が、多数書き込まれ
ています。

経営者としては、他人ごとではないとお感じになられた方も多いのでは
ないでしょうか。

会社には社員の健康と安全を守る義務があります。

これは事業主の安全配慮義務と言われるもので、事業主は、労働者を業務
に従事させる場合に労働者の生命及び健康等を危険から保護するように
配慮しなければならないというものです。

このような事案では、労災認定の可否にとどまらず、会社の安全配慮義務
が十分であったかどうかも今後問題になるのではないかと思われます。

残業そのものが悪いというわけではありませんが、限度を超えた残業は、
会社経営において大きなリスクになります。

他社で起こったかかわりのない事件と考えず、問題があれば、これを機会
に見直すべきは見直し、適切な労働時間管理ができるように、取り組みを
進めるようにしたいものです。

今回のような不幸な出来事が身近で起こらぬように、私たち、糟谷社会保険
労務士事務所
も、なんとか少しでも、皆様のお手伝いができればと思ってい
ます。

投稿者 糟谷 : 2012年02月26日トラックバック (0)

保険料が上がります。
2012年02月11日 18:06

平成24年度へ向けて、保険料の見直しが進んでいます。

雇用保険料率は、1.55%から1.35%へ引き下げ ↘
健康保険料(兵庫県)は9.52%から10.00%へ引き上げ ↗
介護保険料率は、1.51%から1.55%へ引き上げ ↗

になります。

社員50名、平均月収30万円の会社で考えると・・・
会社負担の増減は、およそ次のとおりです。

雇用保険料 年間 ▲ 180,000円の負担 減
健康保険料 年間 + 432,000円の負担 増
介護保険料 年間 +  36,000円の負担 増


介護保険料は40歳から64歳までが対象ですので、それを除外して考えても
年間で252,000円の負担増ということになります。

雇用保険料は、引き下げになりますが、健康保険料の引き上げ幅が大きく
保険料負担は一層重くなり、経営者にとっては、これからも厳しい状況が
続くと言えそうです。

投稿者 糟谷 : 2012年02月11日トラックバック (0)