神戸の社会保険労務士 糟谷社会保険労務士事務所のブログ

事務所について  |  お問合わせ

新しい助成金ができそうです
2010年09月25日 10:32

学校を卒業したけれど就職できないでいる未就職卒業者
の採用支援のために、助成金の創設準備が進んでいます。

新卒採用枠で既卒者(未就職卒業者)を採用した場合は、
正規雇用してから、6カ月後に100万円を企業に対し
て支給。

トライアル雇用し、正規雇用へ移行した場合は、移行
から3か月後に、これも企業に対して50万円の支給。

ハローワークは、この助成金の創設にあわせて、新卒
者専門の相談窓口も新設する予定です。


まだ、助成金の実施は少し先になると思いますが、若い
人材を採用したい企業にとっては、益々有利になります。

中小企業では、はじめから新卒採用をあきらめている
ところも多いように思います。

これまで、新卒採用にチャレンジされていなかった
企業でも、これを機会にぜひチャレンジすることを
検討されてはいかがでしょうか。

投稿者 糟谷 : 2010年09月25日トラックバック (0)

銀行に頭が上がらないのは・・・
2010年09月18日 18:26

経営者の多くは、銀行さんからお金を借りています。

お金を借りている弱み?で銀行さんの言われるがまま、
されるがままといった経営者の方も多いのではない
でしょうか?


お金を借りている立場とお金を貸している立場。
どうしてもお金を借りている方が立場が弱くなる。

でも、ちょっと待ってください。

友達同士での貸し借りでは、確かにそうですが、
銀行にとっては、お金を貸すことは商売です。

銀行さんの場合は、お金を貸して利益を上げています。

そういう意味では、通常の貸し借りとは違って
本来は、経営者と銀行は、もう少しフェアな付き合い
であってもよいのではないでしょうか?


糟谷社会保険労務士事務所では、下記の日程で経営者の
ための銀行取引セミナーを開催します。


ビジネスのパートナーとして、銀行と正しく付き合って
いくためのノウハウを、銀行で30数年、支店長、債権
回収部隊の責任者などを歴任された講師の先生から、
100%本音でお話いただきます。

長い経営者人生を考えたときに、銀行取引のノウハウを
知っているかどうかは、大きな差になります。

ぜひ、この機会に今後の経営者人生を変えるセミナーに
ご参加ください。

参加いただいた皆様には、絶対に損はさせません。

セミナーのお申し込みは、糟谷社会保険労務事務所の
ホームページから可能です。

http://www.kasutani.net


皆様のご参加をお待ち申しあげております。


「社長! いい加減、銀行を信じるのはお止めなさい

~ 転ばぬ先の銀行取引セミナー ~ 」

日時:10月4日(月) 18時30分~ 

講師:柴口敏一 氏

場所:神戸国際会館(全線 三宮駅徒歩3分)

詳細:

http://www.kasutani.net/pdf/seminar_20101004.pdf


投稿者 糟谷 : 2010年09月18日トラックバック (0)

ナニワのスゴ再建屋、桂幹人先生のセミナーのご案内
2010年09月07日 21:04

お金をかけずに新規事業を立ち上げる秘訣、創意工夫で

売り上げを伸ばす方法を「儲からんのはアンタのせいや」

などの著書でも知られる「ナニワのスゴ腕再建屋」

桂幹人先生から伝授いただきます。


参加いただいた皆様には、絶対に損はさせません。


お申し込みは、糟谷社会保険労務士事務所

ホームページから可能です。


ぜひ皆様のご参加をお待ち申しあげております。


「カネない、コネない、人脈ないそれでもできる!
儲かる事業の作り方」


日時:9月28日(火)18時30分~

講 師:桂経営ソリューションズ㈱ 桂幹人 氏

場所:神戸市産業振興センター(JR神戸駅徒歩5分) 

詳細:

http://www.kasutani.net/pdf/seminar_20100928.pdf

http://www.kasutani.net/pdf/school_2.pdf

糟谷社会保険労務士事務所のホームページ

http://www.kasutani.net

投稿者 糟谷 : 2010年09月07日トラックバック (0)

外国人技能実習生のための研修
2010年09月05日 10:20

先日、外国人技能実習生の受け入れ機関の組合さまで、
技能実習生向けの労働法令に関する研修の講師をさせて
いただきました。

技能実習制度というのは、外国の若い労働者を一定期間
企業内に受け入れ、技能等を修得してもらうことを目的
としたもので、特に製造業を中心に行われています。

私が講師を務めさせていただいた組合は、ベトナムから
の実習生の受入れをお手伝いされています。

研修は、私が日本語で話した後、通訳の方がベトナム語
ですぐに翻訳し、お話をされるという方法で行いました。

通訳付きの研修は、はじめてでしたが実習生の方々も熱心
に聴講してくださり、とても充実した時間となりました。

慣れない日本での実習は、大変なことも多いと思いますが、
ぜひ最後まで頑張って欲しいと思います。

カムオン!(ありがとう!)

投稿者 糟谷 : 2010年09月05日トラックバック (0)