神戸の社会保険労務士 糟谷社会保険労務士事務所のブログ

事務所について  |  お問合わせ

健康診断へ行ってきました
2009年04月26日 14:11

糟谷社会保険労務士事務所では、毎年4月に健康診断を

受診しています。

今年も、4月21日から24日の間で、各自受診してきました。


健康管理は、毎日の生活はもちろん、良い仕事をしていくうえ

でも、とても大切なものです。


法律でも、

「事業者は、常時使用する労働者に対し、1年以内ごとに

1回、定期に、医師による健康診断を行わなければならない」

とされています。


社長自身には、健康診断の受診義務はありませんが、社長が

倒れては会社はどうしようもありません。

ぜひ、率先して社長自ら健康診断を受診するように心がけて

ください。


健康診断の結果は、これからですが、今年もスタッフ全員

好成績の診断結果であれば良いなぁと思っています。

投稿者 糟谷 : 2009年04月26日トラックバック (0)

雇用保険法が改正されました
2009年04月17日 20:35

雇用保険制度が変わりました。

変更点はいろいろあるのですが、特に注目すべきところは、

雇用保険の適用範囲が拡大されたことです。


これまでは、1週間の労働時間が20時間以上30時間未満

のパートさんは、1年以上続けて働く見込みがあるときだけ、

雇用保険に入ることになっていました。

それが、今回の変更で、6か月以上続けて働く見込みが

あれば雇用保険に加入させなければいけなくなりました。


パートさんの多い会社さんは注意が必要ですね。

この変更は平成21年3月31日からです。

すでに法律が施行されていますので、対応がまだお済みで

ない事業所は対応を急ぎましょう。

法律改正の詳細は、以下のホームージでご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/02.pdf

投稿者 糟谷 : 2009年04月17日トラックバック (0)

解雇、派遣切り、契約解除、こんな時代だから
2009年04月02日 17:30

景気が悪くなると、どうしても人の採用は控えますよね。


それどころか、派遣契約の解除や正社員の解雇まで場合に

よっては考えるかもしれません。


でも、そんな社会情勢のときこそ、我々、中小企業にとっては

逆に良い人材を確保するチャンスでもあります。


景気は良くなったり、悪くなったりするのが当たり前です。


景気が回復して、いざ人材が欲しいと思っても、そのときには

採用が難しくなっています。

仮に採用できたとしても、すぐには仕事ができるようにならず

結局は困ることになります。


倒産するほどの危機であれば別ですが、長い目で見たときには

コンスタントに採用を行っておくほうが有利です。


時代の雰囲気に流されず、自社の将来のために投資できる

企業は、今こそ思い切って、採用活動にチャレンジし、人材に

投資するのも良いのではないかと思います。


投稿者 糟谷 : 2009年04月02日トラックバック (0)